ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

経産省、テナントと物流・商業施設のマッチング後押し

2012年4月23日 (月)

イベント経済産業省は24日、クール・ジャパン施策の一環として「クール・ジャパン大会議(流通・ディベロッパー・商業施設編)」を開催する。1回目はコンテンツ企業編として、3月12日に開催、今回は2回目の開催となる。

 

24日の会議では、食、ファッション・アパレル、ライフスタイル雑貨などの中小テナント企業と流通・物流・商業拠点企業が互いにプレゼンテーションを行い、参加企業間のビジネスマッチングを行う。

 

クール・ジャパン大会議は、アジアを中心とする新興マーケットで日本企業が「物流、流通、商業施設を含めシステムとして大きく稼ぐモデルを描けていない」として、国がビジネスマッチングの機会を提供。企業がターゲット国を決め、コンソーシアム組成、海外展開を国として後押しする取り組み。

 

24日の会議は午後3時から6時まで、(1)大臣と出席企業のトークセッション(2)海外展開の支援策の紹介(3)流通・ディベロッパー・商業施設企業とB級グルメ、ファッション、エンターテーメントなど中小テナント企業のプレゼンテーション――が行われ、午後6時から懇談会に移る。

 

会場は経産省別館10階の1028会議室。

 

■問い合わせ先
経済産業省
商務情報政策局
クリエイティブ産業課
TEL:03-3501-1750(直通)

この記事のその他のテーマ