ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニチレイフーズ、ベトナムに集荷工場を新設

2013年4月11日 (木)
集荷工場の完成予想図

集荷工場の完成予想図

フードニチレイフーズは10日、子会社のニチレイスーコがベトナムにアセロラの集荷、選別・加工を目的とした新会社「ニチレイスーコ・ベトナム」を同日設立したと発表した。

ニチレイスーコは2011年にアセロラの育種研究・栽培指導・品質管理を目的として、ニチレイ-HPC社をベトナムに設立したが、需要の増加に対応するため、さらなる集荷・選別・加工の強化を目指して自ら果実集荷を行い、選別・加工・輸出を行う会社として、新たにニチレイスーコ・ベトナムを設立した。

現地で品質管理体制、集荷・選別・加工体制の強化を進め、日本以外のアジアやオセアニアの市場開拓に注力し、14年3月にはアセロラ産地に集荷工場を新設する計画。

現在、同社のアセロラ原料はブラジル、ベトナムから調達しているが、ブラジルでは1991年にニチレイブラジル農産を設立して品質管理体制、集荷・加工の自社体制を確立している。

ベトナムに新会社を設立したことで、同国から調達するアセロラ原料の品質管理、集荷・加工の両面で取り組みを強化する。

■新会社の概要
会社名:ニチレイスーコ・ベトナム有限会社
所在地:ベトナムティエンザン省東ゴーコン郡ビンギ村字ホアビン
設立:2013年4月10日
資本金:900億ドン(≒450万USドル)

■新設する集荷工場の概要
敷地面積:1万5000平方メートル
工場・社屋:3000平方メートル)
竣工:2014年3月


この記事のその他のテーマ