ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニチレイの低温物流事業、国内外で好調、4-9月期

2013年10月29日 (火)

フード[ニチレイの低温物流事業]2014年3月期第2四半期連結決算(単位:百万円)

 
2014年3月期第2四半期
2013年3月期第2四半期
増減
売上高83,27978,1976.5%
営業利益4,4234,1795.9%
ニチレイが29日に発表した4-9月期決算のうち、低温物流事業は国内で物流ネットワーク部門が好調に推移したほか、海外でも現地通貨ベースで増収増益を確保した。

国内は上期に地域保管部門でも予想数値を上回り、下期に東扇島DCの増設による償却負担増や円安による輸入量減、輸配送コストの上昇などを見込むものの、通期では計画通りのラインで推移する見通し。

海外は、欧州で個々の子会社が貨物の獲得を着実に進め、現地通貨ベースで増収増益を確保、下期は苦戦が見込まれる一部の子会社で新規顧客の獲得やグループ会社間の連携強化によって集荷拡大を図る。

この記事のその他のテーマ