ウェザーニューズ、海運会社の燃費報告制度をサポート

環境・CSR 5000トン超の大型船がEU域内港へ入港する際、CO2排出量のモニタリング、計画書の提出と報告、認証取得を義務付ける制度が2018年1月からスタートする。 船主を含む海運会社…

▲提供情報の事例

サービス・商品 日本気象協会は30日、気象情報を活用した商品需要予測事業を2017年度から正式に開始する、と発表した。14年度から実証プロジェクトとして取り組んできたが、物流効率化と…

 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧