最新物流セミナー・イベント情報

7月 27 @ 14:00 – 16:45 Zoom
■概要 物流業界では働き方改革、労働力不足、コロナ禍といった社会情勢の激しい変化の中で、いかに効率的に業務を遂行するかが問われている。このセミナーでは運送会社の経営者がこのような状況下でどのように会社の舵取りをしていけばいいのか、船井総研ロジ、ナビタイムジャパンによる物流業界への取り組みを事例を交えて紹介をしていく。 ■主な対象 運送会社の経営者・管理者 ■プログラム 第1講座 2024年4月に向けての運送会社の人事戦略ロードマップ 講師:三村信明氏(船井総研ロジ 物流ビジネスコンサルティング部 組織開発チーム チームリーダー) 第2講座 配送業務効率化とドライバーの運転をサポートするナビタイムの取り組み 講師:石田学(ナビタイムジャパン ビジネス開発1部 部長) 第3講座 本日のまとめ 船井総研ロジ ■申し込みページ https://fleet.navitime.co.jp/information/20210727-webiner.html
9月 7 @ 13:00 – 16:00 オンライン(Zoom)
時間外労働の上限規制(年960時間)が、2024年4月からドライバー職にもいよいよ適用される。また、各種労働基準法の改正により、働き方改革が加速度的に推進され始めている。 ・ますます厳しくなるコンプライアンス。労務リスクを軽減するために、どのように対応すべきか? ・2022年以降、人手不足が再燃! 働き方改革でドライバー採用・定着への影響は? ・標準運賃との乖離。コロナ禍において荷主への交渉はいつから、どのようにするべきか!? 労働時間削減・生産性向上させるために、デジタル化・DXをどのように推進していけばいいのか? このセミナーでは、2024年に向けて今から何をどう対応すべきなのかを紐解く。先進運送会社2社による、特別パネルディスカッションも展開する。 ■プログラム 第1講座:2024年の運送業界動向予測~2024年問題が運送会社に与えるインパクト~ (船井総研ロジ 部長 河内谷庸高氏) 第2講座:先進運送会社に学ぶ、2024年の壁を越えて安定成長を続けるポイント (パネルディスカッション:富士運輸 取締役 石谷泰人氏/朝日通商 代表取締役社長 後藤耕司氏) 第3講座:運送会社における人事戦略・労務管理・賃金制度のあり方 (船井総研ロジ チームリーダー 三村信明氏) 第4講座:2024年に向けて、この3年間で取り組むべきこと (船井総研ロジ 部長 河内谷庸高氏) ■概要 開催日:9月7日(火) 時間:13時~16時 参加費:一般11,000円(税込)/会員8,800円(税込) 参加方法:オンライン(Zoom) 対象:運送会社・物流会社の経営者 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月1日(水)17時