最新物流セミナー・イベント情報

10月 21 @ 11:00 – 12:00 オンライン(Zoom)
物流業界において、ドライバーの時間外労働時間上限が制限される、いわゆる「2024年問題」への取り組みが進む中、良い人材を獲得するための採用活動や、業務を効率化するシステムの導入などの必要性を感じているものの、何から手をつけていいかわからないという企業も多い。 このセミナーでは、オーサムエージェントからドライバーの採用において必要な条件や労働環境について、最新の採用方法を交えて紹介。フレクトからは、労働時間の短縮や効率化に寄与する動態管理システム「Cariot(キャリオット)」を紹介する。 セミナーの最後には、両社それぞれのサービスの特徴を踏まえ、双方の視点から物流業界の課題についてのトークセッションを予定している。 人材採用やシステム導入で備える物流2024年問題 ■プログラム 第1部:若手人材の採用に向け、今、運送会社が準備すべきこと (講師:オーサムエージェント 西日本営業チーム 吉村美保氏) 第2部:システム導入で進める働きやすい環境づくり (講師:フレクト Cariot事業部 マーケティング部部長 村上正大氏) 第3部:トークセッション ■概要 開催日:10月21日(木) 時間:11時~12時 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
10月 22 @ 13:00 – 13:45 オンライン(Zoom)
荷主企業の商流・物流の見直しが急激に進むなかで、3PL・倉庫に求められる役割が大きく変わっている。コロナ禍における消費行動の変化、期待されるサプライチェーン全体のDX、トラック不足による物流危機などの環境変化に合わせて、荷主企業には新しいニーズや要望が生まれている。 このセミナーでは、「ハコベルコネクト」を活用したDXを通じて、市場変化に対応する新しい輸配送体制の作り方について解説。3PL・倉庫企業の事例として、生産性2倍、委託費の大幅削減、荷主企業とのシステム連携を紹介する。 3PL・倉庫企業の次世代配送戦略 – DXにより提案力・生産性・配送コストを改善する方法 – (講師:ラクスル ハコベル事業本部ソリューション事業部 齋藤祐介氏) ■概要 開催日:10月22日(金) 時間:13時~13時45分 定員:200人(事前申込・抽選制) 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込期限:10月21日(木)17時 申込フォームへのリンク
10月 26 @ 11:00 – 12:00 オンライン(Zoom)
2024年4月から、トラックドライバーの時間外労働時間上限が960時間に制限される。これは運送会社だけの問題ではなく、荷主にとっても輸送難民と呼ばれる状態に陥る可能性を秘めている。 このセミナーでは、2024年問題に対し、全方位での物流対策を検討するために必要な要素を、事例を交えて紹介する。 運送会社だけの問題じゃない! 「物流の2024年問題」の具体的な対策とは? ■プログラム ・2024年問題とは? ・主な課題の整理 ・モノフル/GLPで解決できること ・パネルディスカッション/Q&A 【講師】 モノフル セールス&マーケティング ゼネラルマネージャー 武田優人氏 船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部部長 エグゼクティブコンサルタント 渡邉庸介氏 ■概要 開催日:10月26日(火) 時間:11時~12時 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク