最新物流セミナー・イベント情報

10月 26 @ 11:00 – 12:00 オンライン(Zoom)
2024年4月から、トラックドライバーの時間外労働時間上限が960時間に制限される。これは運送会社だけの問題ではなく、荷主にとっても輸送難民と呼ばれる状態に陥る可能性を秘めている。 このセミナーでは、2024年問題に対し、全方位での物流対策を検討するために必要な要素を、事例を交えて紹介する。 運送会社だけの問題じゃない! 「物流の2024年問題」の具体的な対策とは? ■プログラム ・2024年問題とは? ・主な課題の整理 ・モノフル/GLPで解決できること ・パネルディスカッション/Q&A 【講師】 モノフル セールス&マーケティング ゼネラルマネージャー 武田優人氏 船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部部長 エグゼクティブコンサルタント 渡邉庸介氏 ■概要 開催日:10月26日(火) 時間:11時~12時 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
11月 18 @ 14:00 – 15:00 オンライン(Zoom)
物流に関わるCO2排出量は、日本全体の排出量の10%弱を占めると言われ、CO2削減の重要項目になっている。 ハコベルは、「ロジスティクス4.0」「サプライウェブ」の著者であるローランド・ベルガーの小野塚征志氏と、「物流でのCO2排出量の削減」のセミナーを行い、「見える化」「削減」「相殺」というそれぞれの視点で、海外企業の先進事例や具体的な施策を紹介する。 このセミナーは、講演者への質問時間を25分に拡張した、対話型セミナーとなっており、「サプライウェブ」「ロジスティクス4.0」著者へ、直接議論を投げかけられる貴重な場になっている。 サプライウェブ小野塚氏と語る 物流でのCO2排出量の削減 (登壇:ローランドベルガー 小野塚征志氏/ラクスル ハコベル事業本部ソリューション事業部 齋藤祐介氏) ■概要 開催日:11月18日(木) 時間:14時~15時 定員:500人(事前申込・抽選制) 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込期限:11月16日(火)18時 申込フォームへのリンク