最新物流セミナー・イベント情報

9月 30 @ 08:00 – 10月 29 @ 21:00 オンライン
ロジスティクス・物流領域におけるNECデジタルイベントが開催される。製造業、卸売業、小売業から物流業まで様々な業種に活用できる物流ソリューション展示やセミナーを紹介する。 NEC Logistics Week 2021秋 ~ -Next New Normal- 共に創るロジスティクスの新しいあたりまえ~ ■出展一覧 ・車などの遠隔見守りの高度化に貢献する「車外・車室内状況見守りソリューション」 ・AIを活用した交渉による業務支援(研究開発) ・物流ロケーションにフィットするロボットによる搬送サービス ・効率的なトラックの運行管理・倉庫の在庫管理を行う為の「積載量可視化ソリューション」 ・物流ソリューション「ULTRAFIXシリーズ」 ・手軽にはじめる荷物の採寸作業・保管や輸送の最適化「ポンと置いて、さっと計測~荷物サイズ計測ユニット」 ・通関業務のデジタル化を実現 働き方改革推進・通関業務効率化提案 ・物流センター向け業務パッケージ(WMS) EXPLANNER/Lg ・サプライチェーンのリスクを低減する物流可視化クラウドサービス NeoSarf/Logistics ■Webセミナー(アーカイブ配信も予定) ・「Intelligent Logistics & Mobility」~New Normalの一歩先へ サプライチェーンをひとつにつなぐロジスティクス~ ・安心安全で効率的な人とモノの移動を支援するNECのモビリティソリューション ・物流起点のサプライチェーン改革 ・AI、ドローンを活用した物流配送業務の調整 ■概要 日程:9月30日(木)~10月29日(金) 参加費:無料(要事前申込) 定員:200人 参加方法:オンライン 詳細ページへのリンク
10月 18 @ 10:00 オンライン
レガシー業務の標準化(デジタル化・自動化)、輸配送ルートの最適化による物流DXへ、富士通が期間中いつでも視聴できるウェビナーを実施する。 ■プログラム 第1部:配車支援システム『 Logifit TM-配車 』短編紹介動画 第2部:Logifit TM-配車 実践デモンストレーション Part-1 ​直観的でわかりやすい画面構成 Part-2 自動配車と手動配車のハイブリッド運用 Part-3 車両の稼働状況、概算収支の見える化 第3部:適正運行ルート策定支援サービス「ToXYZ」のご紹介 Part-1 「ToXYZ」におけるデータ活用の仕組み・特徴​ Part-2 「ToXYZ」デモンストレーション Part-3 「ToXYZ」活用事例 ■概要 開催期間:9月10日(月)10時~10月25日(月)17時 参加費:無料 参加方法:オンライン 申込フォームへのリンク ※申込受付期間:開催期間中(10月25日16時)
10月 19 @ 13:00 – 13:45 オンライン(Zoom)
次世代の物流体制を構築するためにDXを推し進める企業が増えてきている。一方で、中期的な経営戦略と紐付けて具体的なプロジェクトやアクションプランの設計に苦労している企業も多いのではないだろうか。 このセミナーでは、物流DXに取り組むメーカー向けに、考え方や具体的な施策を紹介。食品メーカーを中心に大手企業、中堅成長企業の物流DXを続々と支援してきたハコベルの知見から、物流DXをどのように設計し、最初のステップを作るべきかヒントを伝える。 物流DXの進め方 – 食品メーカー事例に見るプロジェクト設計~導入方法 – (講師:ラクスル ハコベル事業本部ソリューション事業部 齋藤祐介氏) ■概要 開催日:10月19日(火) 時間:13時~13時45分 定員:200人(事前申込・抽選制) 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込期限:10月18日(月)17時 申込フォームへのリンク
10月 19 @ 15:00 – 16:30 オンライン(Zoom)
ECサイト支援実績8000社以上の「これから」と、シェアリング型のEC自動倉庫を提供する日立物流が、オンラインセミナーを開催。 日立物流はこのセミナーで、大手事業者が活用するような、高機能・高効率な物流倉庫を「使った分だけの支払い」で提供するECプラットフォームセンターについて紹介する。 【ECサイト運営の効率化できていますか?】 売上UP~物流作業の効率化まで徹底解説! ■プログラム 第1部:ECサイト支援実績8000社以上! ECサイトの集客術~購入率をUPさせる最新手法を徹底解説 (これから シニアコンサルタント 小野寺克吉氏) 第2部:最新設備を導入したシェアリング型のEC自動倉庫を大公開 (日立物流 営業開発部 サプライチェーン・ソリューション2部 西田洋祐氏) ■概要 開催日:10月19日(火) 時間:15時~16時30分 参加費:無料(事前登録制) 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:10月19日(火)14時まで(開始1時間前)
10月 19 @ 16:00 – 16:30 オンライン
VUCAの時代となり需要予測が困難になる中、安定的な供給体制を実現するためには、物流DXのテーマである製配販のサプライチェーン最適化が必須であり、そのベースとなるのが各業務領域におけるデータの可視化とその活用である。 今回Hacobuが5回シリーズとして開催する消費財流通セミナーでは、各業務領域でのデータ可視化におけるポイントを消費財流通業界の事例とともに伝える。 消費財流通セミナー 第1回:消費財流通業界における物流DXとは? ■概要 開催日:10月19日(火) 時間:16時~16時30分 参加費:無料 参加方法:オンライン 申込フォームへのリンク
10月 21 @ 11:00 – 12:00 オンライン(Zoom)
物流業界において、ドライバーの時間外労働時間上限が制限される、いわゆる「2024年問題」への取り組みが進む中、良い人材を獲得するための採用活動や、業務を効率化するシステムの導入などの必要性を感じているものの、何から手をつけていいかわからないという企業も多い。 このセミナーでは、オーサムエージェントからドライバーの採用において必要な条件や労働環境について、最新の採用方法を交えて紹介。フレクトからは、労働時間の短縮や効率化に寄与する動態管理システム「Cariot(キャリオット)」を紹介する。 セミナーの最後には、両社それぞれのサービスの特徴を踏まえ、双方の視点から物流業界の課題についてのトークセッションを予定している。 人材採用やシステム導入で備える物流2024年問題 ■プログラム 第1部:若手人材の採用に向け、今、運送会社が準備すべきこと (講師:オーサムエージェント 西日本営業チーム 吉村美保氏) 第2部:システム導入で進める働きやすい環境づくり (講師:フレクト Cariot事業部 マーケティング部部長 村上正大氏) 第3部:トークセッション ■概要 開催日:10月21日(木) 時間:11時~12時 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
10月 21 @ 14:00 – 14:45 オンライン
昨年度、トッパン・フォームズが全5回で開催した「IoTソリューションセミナー」から、IoT・RFIDパッケージソフトの紹介の内容を一部リニューアルし、Webセミナーを開催する。 昨年バージョンアップした輸送容器所在管理システム「ロジビューア」と棚卸アプリケーションソフト「イージーチェックアウトライト」について紹介。これらのRFIDシステムを導入することで、何ができるようになり、何が変わるのか、実際の導入事例も交えつつ詳しく伝える。 IoTソリューションセミナー IoT・RFIDパッケージソフトのご紹介 – 輸送容器所在管理システムと棚卸しアプリケーションソフト – (講師:トッパン・フォームズ 小平哲氏/水谷芳宏氏) ■プログラム 【第1部】 輸送容器所在管理システム「ロジビューア」のご紹介 棚卸しアプリケーションソフト「イージーチェックアウトライト」のご紹介 【第2部】 ニュースリリース内容のご紹介 質疑応答 ■概要 開催日:10月21日(木) 時間:14時~14時45分 参加費:無料 参加方法:オンライン 申込フォームへのリンク
10月 22 @ 13:00 – 13:45 オンライン(Zoom)
荷主企業の商流・物流の見直しが急激に進むなかで、3PL・倉庫に求められる役割が大きく変わっている。コロナ禍における消費行動の変化、期待されるサプライチェーン全体のDX、トラック不足による物流危機などの環境変化に合わせて、荷主企業には新しいニーズや要望が生まれている。 このセミナーでは、「ハコベルコネクト」を活用したDXを通じて、市場変化に対応する新しい輸配送体制の作り方について解説。3PL・倉庫企業の事例として、生産性2倍、委託費の大幅削減、荷主企業とのシステム連携を紹介する。 3PL・倉庫企業の次世代配送戦略 – DXにより提案力・生産性・配送コストを改善する方法 – (講師:ラクスル ハコベル事業本部ソリューション事業部 齋藤祐介氏) ■概要 開催日:10月22日(金) 時間:13時~13時45分 定員:200人(事前申込・抽選制) 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込期限:10月21日(木)17時 申込フォームへのリンク
10月 22 @ 13:30 – 15:30 オンライン(Zoom)
2008年開講の「ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座」は、全国に約5000人のインストラクターを認定してきた。各地で開催していた「公開スクーリング」は、昨年度からZoom開催に。トークや動画、小グループディスカッション、体質判定や実践プラン作りと、趣向を凝らした2時間のプログラムとなっている。 飲酒運転を引き起こす「キケンな飲酒習慣」 いま、求められる職場対策とは? 司会:塚本堅一氏(ASK認定依存症予防教育アドバイザー) 講師:山村陽一氏(ASK飲酒運転対策特別委員会 委員長) 講師:今成知美氏(ASK代表) ■プログラム 1. 【新作動画の視聴】 悲惨な事故を受けて 見直そう! 職場の飲酒運転対策 2. 【対談】 職場対策、なにが必要なのか? 山村陽一委員長の経験を聴く 3. 【飲酒運転防止に必要なアルコールの基礎知識】 改訂版DVD講座1を視聴しての研修 (アルコールと体質/体質ごとの注意点/アルコールの1単位と処理時間/飲酒のガイドライン/酒気帯びのケーススタディ/健康日本21) 4. 【ワークなど】 体質判定テスト(事前送付)/飲みすぎるのはどんなとき?/アルコール使用障害スクリーニングテスト/節酒の実践プラン ■概要 開催日:10月22日(火)、28日(木)、11月10日(水)、16日(火)、26日(金) 時間:いずれも14時45分~15時30分 定員:いずれも100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月30日(木)
10月 25 @ 10:00 オンライン
レガシー業務の標準化(デジタル化・自動化)、輸配送ルートの最適化による物流DXへ、富士通が期間中いつでも視聴できるウェビナーを実施する。 ■プログラム 第1部:配車支援システム『 Logifit TM-配車 』短編紹介動画 第2部:Logifit TM-配車 実践デモンストレーション Part-1 ​直観的でわかりやすい画面構成 Part-2 自動配車と手動配車のハイブリッド運用 Part-3 車両の稼働状況、概算収支の見える化 第3部:適正運行ルート策定支援サービス「ToXYZ」のご紹介 Part-1 「ToXYZ」におけるデータ活用の仕組み・特徴​ Part-2 「ToXYZ」デモンストレーション Part-3 「ToXYZ」活用事例 ■概要 開催期間:9月10日(月)10時~10月25日(月)17時 参加費:無料 参加方法:オンライン 申込フォームへのリンク ※申込受付期間:開催期間中(10月25日16時)
10月 26 @ 11:00 – 11:30 オンライン
シーネットコネクトサービスでは、各企業における現場作業のエビデンスマネジメントを低コスト・省工数で実現する手法として、クラウド型遠隔監視システムおよび作業映像一発検索サービスを開発・提供している。 【理想の倉庫】実践型Webセミナーの第6弾となるこのセミナーでは、多拠点の稼働状況をクラウドでリアルタイムに遠隔監視できるシステムを効率的に構築した株式会社あらたの事例を、開発の背景とデモを含むソリューションの機能や特長とともに紹介する。 また、宅配クリーニング事業の展開において、店頭サービスと同じクオリティのサービスを提供するため、そしてクレーマーから従業員を守るために作業映像一発検索システムを構築した株式会社穂高 ポニークリーニングの事例も紹介する。 CCS 実践型Webセミナー クラウド監視・動画一発検索編 株式会社あらたにおけるクラウド型遠隔監視システム導入事例紹介 多拠点の稼働状況をクラウドとオンプレのハイブリッドで遠隔監視! ■概要 開催日:10月26日(火) 時間:11時~11時30分 参加費:無料 参加方法:オンライン 申込フォームへのリンク
10月 26 @ 11:00 – 12:00 オンライン(Zoom)
2024年4月から、トラックドライバーの時間外労働時間上限が960時間に制限される。これは運送会社だけの問題ではなく、荷主にとっても輸送難民と呼ばれる状態に陥る可能性を秘めている。 このセミナーでは、2024年問題に対し、全方位での物流対策を検討するために必要な要素を、事例を交えて紹介する。 運送会社だけの問題じゃない! 「物流の2024年問題」の具体的な対策とは? ■プログラム ・2024年問題とは? ・主な課題の整理 ・モノフル/GLPで解決できること ・パネルディスカッション/Q&A 【講師】 モノフル セールス&マーケティング ゼネラルマネージャー 武田優人氏 船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部部長 エグゼクティブコンサルタント 渡邉庸介氏 ■概要 開催日:10月26日(火) 時間:11時~12時 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
10月 27 – 10月 29 終日 ポートメッセなごや
物流業界が抱える様々な課題を解決するための最新技術が出展する展示会として、2021年10月に新規開催する[名古屋]スマート物流EXPO。 スマート物流を実現するためのIoT・ITシステム、AI、ロボット、物流設備などを扱う出展社と自動化・省人化・デジタル化を目指す物流業や製造業の物流関係者との商談・技術相談の場となる。 ■概要 開催日:2021年10月27日(水)~29日(金) 入場料:5,000円(税込・無料招待券なしの場合) 会場:ポートメッセなごや 「出展資料」請求ページへのリンク 「展示会招待券(無料)」申込ページへのリンク ■セミナープログラム セミナー情報・申込ページへのリンク ・10月27日(水) 物流のラストワンマイルを改革する最先端の取り組みとは? 「新スマート物流」 ~物流×ドローンの社会実装~(セイノーホールディングス/ココネット) 「自動宅配ロボットを活用したデリバリーインフラ構築に向けて」(ENEOSホールディングス) 「自動宅配ロボット『デリロ』実用化にむけた取り組み」(ZMP) ・10月28日(木) 物流業界の課題と、変革に必要な視点(有料) 「最近の物流政策について」(国土交通省) 「事業と共に実現するデータ・ドリブン経営に必要な視点」(ヤマト運輸) 物流DX、実現の鍵は? 「物流DXの実現に向けた国家プロジェクト スマート物流サービスの取り組み」(内閣府) 「ニチレイロジグループ ハイブリッドDXで実現する持続可能な低温物流」(ニチレイロジグループ本社) スマート物流化はこうやる! 先端テクノロジーの活用法 「”WAREHOUSE 4.0″ が導く物流オペレーションの未来」(GROUND) 「『スマートロジスティクス』の今と『LOGISTEED』が切り拓く物流の未来~最新実例紹介と更なるイノベーションへの挑戦~」(日立物流) ・10月29日(金) 人手不足解消! 物流自動化最前線~自動倉庫から自動運転まで~ スマート物流の実現に向けた開発の取り組み(豊田自動織機) 自動倉庫型ピッキングシステム活用事例(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 製造業における物流改革の道筋とは? 「人・モノの実績可視化/分析と最適化」(マツダ) 「人づくりからはじめるロジスティクス改革」(サッポログループ物流)
10月 27 @ 10:00 オンライン(Zoom)
30分で丸わかり! GLP×CBREが中国エリア[広島・岡山]の物流不動産を紐解く ■対象となる事業者 【拠点戦略】 ・中国(広島・岡山)エリアで物流拠点を構えたい、もしくは興味がある ・中国(広島・岡山)エリアのマーケットを知りたい ・倉庫を探している 【情報収集】 ・中国(広島・岡山)エリアの最新物流施設のプランを見たい ・中国(広島・岡山)エリアの倉庫情報を集めている ■プログラム ・中国(広島・岡山)エリアのマーケットのご説明 ・GLP 広島Ⅱ、岡山総社シリーズのご紹介 ■概要 開催日:10月27日(水) 時間:10時/13時/16時(各およそ30分) 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 参加者特典:Webセミナー説明資料 <申込フォームへのリンク> 10時 / 13時 / 16時
10月 27 @ 16:00 – 17:00 オンライン(Zoom)
国土交通省主導による物流効率化プロジェクトが開始されてから5年が過ぎた。次期総合物流施策大綱の制定に向け、政府を中心に一層の効率化促進などを目標とする議論も進むが、物流業界の課題は山積している。 物流の継続的サービス実施のためにホワイト物流の推進は欠かすことができない。ホワイト物流実現のためにはどこから始めるべきか?現状の物流業を取り巻く環境を踏まえて考察する。 脱非効率物流のために避けられない、ホワイト物流の推進 ■プログラム ・CREよりご挨拶・会社説明 ・エイチ・アイ・プランニング代表 岩崎仁志氏 講演 ・質疑応答 ■概要 開催日:10月27日(水) 時間:16時~17時 定員:100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※10月26日(火)18時
10月 28 @ 13:30 – 15:30 オンライン(Zoom)
2008年開講の「ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座」は、全国に約5000人のインストラクターを認定してきた。各地で開催していた「公開スクーリング」は、昨年度からZoom開催に。トークや動画、小グループディスカッション、体質判定や実践プラン作りと、趣向を凝らした2時間のプログラムとなっている。 飲酒運転を引き起こす「キケンな飲酒習慣」 いま、求められる職場対策とは? 司会:塚本堅一氏(ASK認定依存症予防教育アドバイザー) 講師:山村陽一氏(ASK飲酒運転対策特別委員会 委員長) 講師:今成知美氏(ASK代表) ■プログラム 1. 【新作動画の視聴】 悲惨な事故を受けて 見直そう! 職場の飲酒運転対策 2. 【対談】 職場対策、なにが必要なのか? 山村陽一委員長の経験を聴く 3. 【飲酒運転防止に必要なアルコールの基礎知識】 改訂版DVD講座1を視聴しての研修 (アルコールと体質/体質ごとの注意点/アルコールの1単位と処理時間/飲酒のガイドライン/酒気帯びのケーススタディ/健康日本21) 4. 【ワークなど】 体質判定テスト(事前送付)/飲みすぎるのはどんなとき?/アルコール使用障害スクリーニングテスト/節酒の実践プラン ■概要 開催日:10月22日(火)、28日(木)、11月10日(水)、16日(火)、26日(金) 時間:いずれも14時45分~15時30分 定員:いずれも100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月30日(木)
10月 28 @ 15:00 – 16:00 オンライン(Zoom)
人手不足が続く半面で、コロナ禍で需要増加が続く物流業界。DX(デジタルトランスフォーメーション)の導入が急速に進んでいる。 このオンラインセミナーでは、サトー、日本ハネウェル、アドバンスト・メディアの3社が提供する音声を活用した様々なソリューションの紹介と、その集積データ活用を元にした、DX推進の足掛かりとなる情報を紹介する。 音声+見える化で始める! 物流DX推進 (主催:インフォセンス、共催:サトー/日本ハネウェル/アドバンスト・メディア) ■概要 開催日:10月28日(木) 時間:15時~16時 定員:40人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
11月 5 @ 10:00 – 17:00 三井住友銀行呉服橋ビル
人事労務に関する法改正の動きが急であるとともに、制度も大きく変わりつつあり、これに伴う労基署等の法の運用にも変化がみられている。さらには、政府が推進する「働き方改革」をめぐる労働行政の動きや、新型コロナ禍を経た新しい労務管理のあり方にも留意しつつ、実務に対応していくことが求められる。このような環境の中、人事・労務担当者や総務・法務担当者は、最新の法制や課題を理解し、最適な対応を講じていかなければならない。 本コースでは、人事・労務・法務担当者がおさえておきたい、今、最も重要な労働法の3つの課題… ・労働時間 ・メンタルヘルス ・非正規雇用 について、法制や行政の最新動向を踏まえて、各1日完結で実務の視点から解説する。 ■概要 開催日:10月8日、11月5日、12月3日(計3日間) 時間:3日とも10時~17時 会場:三井住友銀行呉服橋ビル 住所:東京都中央区八重洲1-3-4 対象者:人事・総務・法務・内部監査部門等担当者 ■受講料(税込) ※3日間の合計(1日ごとの申し込み有) SMBC経営懇話会特別会員:84,700円 SMBC経営懇話会会員:94,600円 上記以外:107,800円 ■プログラム (講師:弁護士 丸尾拓養氏) 第1講:10月8日(金) 10時~17時 「労働時間管理をめぐる法律と実務」 第2講:11月5日(金) 10時~17時 「従業員のメンタルヘルスをめぐる法律と実務」 第3講:12月3日(金) 10時~17時 「有期社員・無期転換社員・契約社員等に関する法律と実務」 問い合わせページへのリンク 申し込みページへのリンク
11月 10 @ 13:00 – 15:55 オンライン(Zoom)
「ホワイト物流」推進運動は、トラック運転者不足が深刻になっていることに対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に役立つことを目的としている。 「ホワイト物流」推進運動の周知及び取組みの促進を図るためのセミナーでは、物流改革の重要な役割を担う荷主企業向けに、物流改革に向けた荷主の役割・期待について、「輸送」「倉庫」「情報」の改革領域ごとに施策や事例を含めて解説する。 また、「ホワイト物流」推進運動に取り組む事業者が、苦労談も交えて事例を発表する。 「ホワイト物流」推進運動セミナー ~物流生産性向上に向け荷主企業が推進する取組とは~ ■プログラム PART1:「ホワイト物流」推進運動の紹介 PART2:最近の物流政策について(仮題) PART3:物流効率化の取組み~荷主だからできること、取り組んで欲しいこと~ PART4:取組事例の発表 (※)開催日ごとに発表する事業者は異なる PART5:質疑応答 【(※)事例発表企業一覧】 第1回(2021年10月8日) 大王製紙/つばさトラック事業協同組合 第2回(2021年11月10日) 加藤産業/トランコム 第3回(2021年12月8日) レンゴー/つばさトラック事業協同組合 第4回(2022年1月19日) 熊本交通運輸/NEXT Logistics Japan 第5回(2022年2月9日) アサヒビール/トランコム 第6回(2022年3月9日) ホンダアクセス/NEXT Logistics Japan ■概要 開催日:2021年10月8日(木)/11月10日(水)/12月8日(水)/2022年1月19日 水)/2月9日(水)/3月9日(水)[全6日] 時間:いずれも13時~15時55分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
11月 10 @ 13:30 – 15:30 オンライン(Zoom)
2008年開講の「ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座」は、全国に約5000人のインストラクターを認定してきた。各地で開催していた「公開スクーリング」は、昨年度からZoom開催に。トークや動画、小グループディスカッション、体質判定や実践プラン作りと、趣向を凝らした2時間のプログラムとなっている。 飲酒運転を引き起こす「キケンな飲酒習慣」 いま、求められる職場対策とは? 司会:塚本堅一氏(ASK認定依存症予防教育アドバイザー) 講師:山村陽一氏(ASK飲酒運転対策特別委員会 委員長) 講師:今成知美氏(ASK代表) ■プログラム 1. 【新作動画の視聴】 悲惨な事故を受けて 見直そう! 職場の飲酒運転対策 2. 【対談】 職場対策、なにが必要なのか? 山村陽一委員長の経験を聴く 3. 【飲酒運転防止に必要なアルコールの基礎知識】 改訂版DVD講座1を視聴しての研修 (アルコールと体質/体質ごとの注意点/アルコールの1単位と処理時間/飲酒のガイドライン/酒気帯びのケーススタディ/健康日本21) 4. 【ワークなど】 体質判定テスト(事前送付)/飲みすぎるのはどんなとき?/アルコール使用障害スクリーニングテスト/節酒の実践プラン ■概要 開催日:10月22日(火)、28日(木)、11月10日(水)、16日(火)、26日(金) 時間:いずれも14時45分~15時30分 定員:いずれも100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月30日(木)
11月 11 @ 14:00 – 14:30 オンライン(Zoom)
若いドライバーを集めている会社は若者にどのようにしてアプローチしているのか?ホームページとindeedを連携させ、SNSを活用することで応募数を最大化できる。このセミナーでは、DX時代のドライバー採用方法を徹底解説する。 最新ドライバー採用手法大公開! (講師:船井総研ロジ チームリーダー 松尾一志氏) ■講座内容 ・若いドライバーからの応募を安定的に獲得するための方法とは? ・ホームページのうまい使い方徹底解説! ・Web、SNSを徹底活用した採用手法大公開! ■概要 開催日:10月13日(水)、11月11日(木)、12月2日(木) 時間:いずれも14時~14時30分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 対象:トラック50台未満の運送会社の経営者・経営幹部 申込フォームへのリンク
11月 15 @ 14:00 – 15:15 オンライン(Zoom)
今年6月、下校中の小学生の列にトラックが衝突し、5名が死傷するという痛ましい飲酒交通事故が発生した。本件の発生に伴い「交通安全対策に関する関係閣僚会議」が開催され、通学路等における交通安全の確保及び飲酒運転の根絶に係る緊急対策に関する議論がすすめられた。 このセミナーでは、義務化が決定した白ナンバーの飲酒検査をはじめとした法改正の動向や、アルコールチェックに対する考え方、具体的な対策・事例などについて講演する。 白ナンバー飲酒検査の義務化にそなえる! 検知器だけでは防げない! アルコールチェック対策セミナー (講師:東海電子 中山春美氏) ■概要 開催日:11月15日(月) 時間:14時~15時15分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込締切:11月15日(月)13時30分(開始30分前)まで
11月 16 @ 13:30 – 15:30 オンライン(Zoom)
2008年開講の「ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座」は、全国に約5000人のインストラクターを認定してきた。各地で開催していた「公開スクーリング」は、昨年度からZoom開催に。トークや動画、小グループディスカッション、体質判定や実践プラン作りと、趣向を凝らした2時間のプログラムとなっている。 飲酒運転を引き起こす「キケンな飲酒習慣」 いま、求められる職場対策とは? 司会:塚本堅一氏(ASK認定依存症予防教育アドバイザー) 講師:山村陽一氏(ASK飲酒運転対策特別委員会 委員長) 講師:今成知美氏(ASK代表) ■プログラム 1. 【新作動画の視聴】 悲惨な事故を受けて 見直そう! 職場の飲酒運転対策 2. 【対談】 職場対策、なにが必要なのか? 山村陽一委員長の経験を聴く 3. 【飲酒運転防止に必要なアルコールの基礎知識】 改訂版DVD講座1を視聴しての研修 (アルコールと体質/体質ごとの注意点/アルコールの1単位と処理時間/飲酒のガイドライン/酒気帯びのケーススタディ/健康日本21) 4. 【ワークなど】 体質判定テスト(事前送付)/飲みすぎるのはどんなとき?/アルコール使用障害スクリーニングテスト/節酒の実践プラン ■概要 開催日:10月22日(火)、28日(木)、11月10日(水)、16日(火)、26日(金) 時間:いずれも14時45分~15時30分 定員:いずれも100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月30日(木)
11月 26 @ 13:30 – 15:30 オンライン(Zoom)
2008年開講の「ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座」は、全国に約5000人のインストラクターを認定してきた。各地で開催していた「公開スクーリング」は、昨年度からZoom開催に。トークや動画、小グループディスカッション、体質判定や実践プラン作りと、趣向を凝らした2時間のプログラムとなっている。 飲酒運転を引き起こす「キケンな飲酒習慣」 いま、求められる職場対策とは? 司会:塚本堅一氏(ASK認定依存症予防教育アドバイザー) 講師:山村陽一氏(ASK飲酒運転対策特別委員会 委員長) 講師:今成知美氏(ASK代表) ■プログラム 1. 【新作動画の視聴】 悲惨な事故を受けて 見直そう! 職場の飲酒運転対策 2. 【対談】 職場対策、なにが必要なのか? 山村陽一委員長の経験を聴く 3. 【飲酒運転防止に必要なアルコールの基礎知識】 改訂版DVD講座1を視聴しての研修 (アルコールと体質/体質ごとの注意点/アルコールの1単位と処理時間/飲酒のガイドライン/酒気帯びのケーススタディ/健康日本21) 4. 【ワークなど】 体質判定テスト(事前送付)/飲みすぎるのはどんなとき?/アルコール使用障害スクリーニングテスト/節酒の実践プラン ■概要 開催日:10月22日(火)、28日(木)、11月10日(水)、16日(火)、26日(金) 時間:いずれも14時45分~15時30分 定員:いずれも100人 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク ※申込期限:9月30日(木)
12月 2 @ 14:00 – 14:30 オンライン(Zoom)
若いドライバーを集めている会社は若者にどのようにしてアプローチしているのか?ホームページとindeedを連携させ、SNSを活用することで応募数を最大化できる。このセミナーでは、DX時代のドライバー採用方法を徹底解説する。 最新ドライバー採用手法大公開! (講師:船井総研ロジ チームリーダー 松尾一志氏) ■講座内容 ・若いドライバーからの応募を安定的に獲得するための方法とは? ・ホームページのうまい使い方徹底解説! ・Web、SNSを徹底活用した採用手法大公開! ■概要 開催日:10月13日(水)、11月11日(木)、12月2日(木) 時間:いずれも14時~14時30分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 対象:トラック50台未満の運送会社の経営者・経営幹部 申込フォームへのリンク
12月 3 @ 10:00 – 17:00
人事労務に関する法改正の動きが急であるとともに、制度も大きく変わりつつあり、これに伴う労基署等の法の運用にも変化がみられている。さらには、政府が推進する「働き方改革」をめぐる労働行政の動きや、新型コロナ禍を経た新しい労務管理のあり方にも留意しつつ、実務に対応していくことが求められる。このような環境の中、人事・労務担当者や総務・法務担当者は、最新の法制や課題を理解し、最適な対応を講じていかなければならない。 本コースでは、人事・労務・法務担当者がおさえておきたい、今、最も重要な労働法の3つの課題… ・労働時間 ・メンタルヘルス ・非正規雇用 について、法制や行政の最新動向を踏まえて、各1日完結で実務の視点から解説する。 ■概要 開催日:10月8日、11月5日、12月3日(計3日間) 時間:3日とも10時~17時 会場:三井住友銀行呉服橋ビル 住所:東京都中央区八重洲1-3-4 対象者:人事・総務・法務・内部監査部門等担当者 ■受講料(税込) ※3日間の合計(1日ごとの申し込み有) SMBC経営懇話会特別会員:84,700円 SMBC経営懇話会会員:94,600円 上記以外:107,800円 ■プログラム (講師:弁護士 丸尾拓養氏) 第1講:10月8日(金) 10時~17時 「労働時間管理をめぐる法律と実務」 第2講:11月5日(金) 10時~17時 「従業員のメンタルヘルスをめぐる法律と実務」 第3講:12月3日(金) 10時~17時 「有期社員・無期転換社員・契約社員等に関する法律と実務」 問い合わせページへのリンク 申し込みページへのリンク
12月 8 @ 13:00 – 15:55 オンライン(Zoom)
「ホワイト物流」推進運動は、トラック運転者不足が深刻になっていることに対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に役立つことを目的としている。 「ホワイト物流」推進運動の周知及び取組みの促進を図るためのセミナーでは、物流改革の重要な役割を担う荷主企業向けに、物流改革に向けた荷主の役割・期待について、「輸送」「倉庫」「情報」の改革領域ごとに施策や事例を含めて解説する。 また、「ホワイト物流」推進運動に取り組む事業者が、苦労談も交えて事例を発表する。 「ホワイト物流」推進運動セミナー ~物流生産性向上に向け荷主企業が推進する取組とは~ ■プログラム PART1:「ホワイト物流」推進運動の紹介 PART2:最近の物流政策について(仮題) PART3:物流効率化の取組み~荷主だからできること、取り組んで欲しいこと~ PART4:取組事例の発表 (※)開催日ごとに発表する事業者は異なる PART5:質疑応答 【(※)事例発表企業一覧】 第1回(2021年10月8日) 大王製紙/つばさトラック事業協同組合 第2回(2021年11月10日) 加藤産業/トランコム 第3回(2021年12月8日) レンゴー/つばさトラック事業協同組合 第4回(2022年1月19日) 熊本交通運輸/NEXT Logistics Japan 第5回(2022年2月9日) アサヒビール/トランコム 第6回(2022年3月9日) ホンダアクセス/NEXT Logistics Japan ■概要 開催日:2021年10月8日(木)/11月10日(水)/12月8日(水)/2022年1月19日 水)/2月9日(水)/3月9日(水)[全6日] 時間:いずれも13時~15時55分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
1月 19 終日 東京ビッグサイト
物流業界が抱える様々な課題を解決するための最新技術が出展する展示会として、2022年1月に新規開催する「スマート物流EXPO」。 スマート物流を実現するためのIoT・ITシステム、AI、ロボット、物流設備などを扱う出展社と自動化・省人化・デジタル化を目指す物流業や製造業の物流関係者との商談・技術相談の場となる。 ■概要 開催日:2022年1月19日(水)~21日(金) 入場料:5,000円(税込・無料招待券なしの場合) 会場:東京ビッグサイト 「出展資料」請求ページへのリンク 「展示会招待券(無料)」申込ページへのリンク
1月 19 @ 13:00 – 15:55 オンライン(Zoom)
「ホワイト物流」推進運動は、トラック運転者不足が深刻になっていることに対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に役立つことを目的としている。 「ホワイト物流」推進運動の周知及び取組みの促進を図るためのセミナーでは、物流改革の重要な役割を担う荷主企業向けに、物流改革に向けた荷主の役割・期待について、「輸送」「倉庫」「情報」の改革領域ごとに施策や事例を含めて解説する。 また、「ホワイト物流」推進運動に取り組む事業者が、苦労談も交えて事例を発表する。 「ホワイト物流」推進運動セミナー ~物流生産性向上に向け荷主企業が推進する取組とは~ ■プログラム PART1:「ホワイト物流」推進運動の紹介 PART2:最近の物流政策について(仮題) PART3:物流効率化の取組み~荷主だからできること、取り組んで欲しいこと~ PART4:取組事例の発表 (※)開催日ごとに発表する事業者は異なる PART5:質疑応答 【(※)事例発表企業一覧】 第1回(2021年10月8日) 大王製紙/つばさトラック事業協同組合 第2回(2021年11月10日) 加藤産業/トランコム 第3回(2021年12月8日) レンゴー/つばさトラック事業協同組合 第4回(2022年1月19日) 熊本交通運輸/NEXT Logistics Japan 第5回(2022年2月9日) アサヒビール/トランコム 第6回(2022年3月9日) ホンダアクセス/NEXT Logistics Japan ■概要 開催日:2021年10月8日(木)/11月10日(水)/12月8日(水)/2022年1月19日 水)/2月9日(水)/3月9日(水)[全6日] 時間:いずれも13時~15時55分 参加費:無料 参加方法:オンライン(Zoom) 申込フォームへのリンク
1月 20 終日 東京ビッグサイト
物流業界が抱える様々な課題を解決するための最新技術が出展する展示会として、2022年1月に新規開催する「スマート物流EXPO」。 スマート物流を実現するためのIoT・ITシステム、AI、ロボット、物流設備などを扱う出展社と自動化・省人化・デジタル化を目指す物流業や製造業の物流関係者との商談・技術相談の場となる。 ■概要 開催日:2022年1月19日(水)~21日(金) 入場料:5,000円(税込・無料招待券なしの場合) 会場:東京ビッグサイト 「出展資料」請求ページへのリンク 「展示会招待券(無料)」申込ページへのリンク