ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ファミマ、ふじみ野市・福岡市でドラッグストア一体型店舗開設

2014年6月12日 (木)

メディカルファミリーマートは12日、ドラッグストアとの一体型店舗を埼玉県ふじみ野市と福岡市博多区で2店舗開設した。

ふじみ野市では、エフケイ(埼玉県富士見市)との一体型店舗として、「ファミリーマート+ドラッグエース鶴ケ岡店」を開店。同社との一体型店舗は2店目となる。

鶴ケ岡店は、既存の「ドラッグエース」を改装し、コンビニの利便性、商品力とドラッグストアの専門性、商品力を兼ね備えた店舗フォーマットとして開設した。

郊外型の住宅立地で主婦や家族連れの利用が見込まれることから、ティッシュペーパーなどの紙製品、家庭用洗剤など日用雑貨の品揃えを充実させる。

また、福岡市博多区では大賀薬局(福岡市博多区)との一体型店舗として、「ファミリーマート+ドラッグ大賀野芥店」を開店した。大賀薬局の一体型店舗も2店目。

この記事のその他のテーマ