ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

岡山県、総合流通センター物流施設用地1.7万m2を分譲

2016年1月18日 (月)

拠点・施設岡山県はこのほど、県南内陸部の総合流通センターで拡大地区用地1区画(1万7814平方メートル)の造成が完了する見込みとなったことを受け、立地企業の募集を開始した。

用地は高速道路が交差する物流に適した立地で、山陽自動車道早島ICから2.1キロと近い。1月下旬に造成が完了する見込みで、3月25日まで申請を受け付け、地域経済への波及効果などを評価して売却先を決める。

最低分譲価格は7億9897万円。分譲対象は卸売、倉庫、運輸業で、8月末に引き渡す。

この記事のその他のテーマ