[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

北陸電力、志賀原発の低レベル放射性廃棄物を輸送

2015年9月16日 (水)

荷主北陸電力は16日、志賀原子力発電所(石川県志賀町)の低レベル放射性廃棄物を、10月に青森県六か所村の日本原燃低レベル放射性廃棄物埋設センターへ輸送すると発表した。

発電所構内の固体廃棄物貯蔵庫から物揚場までトラックで輸送し、日本原油低レベル放射性廃棄物埋設センターまでは、低レベル放射性廃棄物専用運搬船「青栄丸」とトラックで輸送する。輸送数量は輸送容器60個(容器1箱あたりドラム缶8本入り)。