[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

理研電線、エレベータ用ケーブルで河北華通と合弁

2011年7月26日 (火)

拠点・施設古河電工グループの理研電線は26日、河北華通線纜集団有限公司と中国・河北省唐山市に合弁会社「理研華通唐山線纜有限公司」を9月に設立すると発表した。

 

今後も建設業界の成長が見込まれている中国市場で、理研華通はエレベータ用ケーブル事業を展開し、2012年度に12億円、15年度には20億円の売り上げを目指す。出資比率は、理研電線が51%、河北華通が49%。

 

理研電線は中国展開を、河北華通は新事業への取り組みを掲げ、パートナーを模索していたが、両社の目論見が一致したことから、合弁会社の設立に至った。