[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

コープやまぐち、下松市などと新たに災害時協定

2015年8月21日 (金)

国内コープやまぐち、下松市などと新たに災害時協定生活協同組合コープやまぐち(山口市)は20日、山口県下松市などと新たに見守り協定や災害時救助物資協定を締結したと発表した。

県内全域を対象とする夕食宅配などの配送サービスを活かした見守り協定は、これまで県、10の市町と締結しているが、新たに阿武町、萩市、多布施町、周防大島町、下松市、柳井市との間で調印。

災害時救助物資協定は周南市、阿武町、下松市との間で締結した。豪雨や地震発生時に協定締結自治体からの要請を受け、米、パン、ティッシュ、マスクなどの対象物資を優先的に供給する。