[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ピックルス、佐賀県みやき町に生産工場建設

2017年2月2日 (木)

拠点・施設ピックルスコーポレーションは1日、同社子会社のピックルスコーポレーション関西が佐賀県みやき町に新工場を建設すると発表した。

ピックルスコーポレーション関西は、関西、中四国、九州地区のスーパーマーケットや外食産業向けに、浅漬、キムチ、惣菜などの製造販売を行っている。現在は、京都工場、広島工場で製品を製造しているが、事業が拡大に伴い生産能力を増強を決定。今後九州地区でのさらなる事業拡大を図ることもあり、佐賀県みやき町で九州工場の建設を行うこととした。

■新工場概要
名称:ピックルスコーポレーション関西九州工場
所在地:佐賀県みやき町大字白壁
敷地面積:6732.78平方メートル
延床面積:3300平方メートル
規模・構造:鉄骨造2階建て
投資額:8億5000万円
生産品目:浅漬、キムチ、惣菜
生産数量:日産5万パック