[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

IHI、最高水準の高発電効率ガスタービン受注

2018年2月27日 (火)

荷主IHIは27日、住友共同電力(愛媛県新居浜市)から国内新設天然ガス火力発電所向けのガスタービン発電設備を受注した、と発表した。

「LM6000PF」ガスタービン3基を含む15万キロワット級ガスタービン発電設備建設工事の設計・調達・建設・試運転業務を請け負うフルターンキー受注。住友化学愛媛工場新居浜地区内に建設し、2022年6月に引き渡す。

LM6000PFは、IHIの発電用ガスタービンの中でも高効率な航空転用型ガスタービンで、実用化されている単機出力4万キロワット級のガスタービンの中では世界最高レベルの性能を持つ。