[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

イオン、ネットスーパー配送車両にEVを試験導入

2012年5月16日 (水)

話題イオンとイオンリテールは15日、イオン浦和美園店(さいたま市浦和区)の「イオンネットスーパー」配送車として、日産の電気自動車「e-NV200(テストカー)」を実験導入した。

 

試験導入したネットスーパー向け配送車両

試験導入したネットスーパー向け配送車両

日産自動車とのコラボレーションで15日から1か月間、ネットスーパー配送車両として実証運行を実施するもの。イオンネットスーパーの環境でモニタリングテストを行うことにより、食品などの宅配拠点から近隣地域への配送に関する実用性、効率性、必要装備などテストし、小売業の立場から電気自動車の実用化に向けた車両の性能向上に寄与する狙い。

 

さいたま市は「次世代自動車・スマートエネルギー特区」に指定されており、EVや蓄電池を活用して効率的に使用するスマートホームの開発対象地区となっていることから、地域の交流地点としてイオン浦和美園店で実証実験を行うことにした。