[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

福井県の8月倉庫入庫高、0.5%減

2018年9月21日 (金)

調査・データ福井県倉庫協会が28日発表した、8月倉庫統計によると、入庫高が6万701トンで前年同月に比べて0.5%減少した。

入庫高は、1-3類倉庫が5万5513トンで0.4%減、その他倉庫が5188トンで0.9%減となった。

出庫高は1-3類が5万5346トン(0.3%減)、その他が5605トン(12.9%減)となり、全体で6万951トン(1.6%減)だった。保管残高は、重量ベースで1-3類が10万5034トン(2.4%減)、その他5502トン(25.3%減)、全体で11万536トン(3.9%減)、金額ベースで1-3類が359億2400万円(1.6%減)、その他11億8400万円(前年並み)で、全体では371億800万円(1.6%減)となった。