[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

東都水産、前年同期に続き4-6月期の冷蔵事業赤字

2020年8月5日 (水)

財務・人事東都水産が5日発表した4-6月期(2021年3月期第1四半期)連結決算によると、同社の冷蔵倉庫関連事業の売上高は、11.7%減(前年同期比)の8億200万円、営業損益は1900万円の損失(前年同四半期は営業損失5400万円)となった。埼玉県魚市場の冷蔵倉庫で保管料収入が増加したものの、海外子会社の減収が響いた。