[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

奈良市、物流企業誘致へ奨励金制度創設

2020年10月9日 (金)

拠点・施設奈良市は9日、企業誘致活動を強化する取り組みの一環として、新たな助成制度「産業用地開発促進奨励金」を創設したと発表した。

整備された産業用地への立地を望む製造・物流企業が多い中、同市には活用できる工業団地が不足していることから、「一定の規模以上の産業用地を開発し、企業を誘致する事業者」に奨励金を交付することで、民間活力の活用による産業用地の整備を進め、企業の立地促進につなげる狙い。

具体的には、市の開発許可を受けて民間事業者が開発した産業用地に、物流・流通業や製造業など市の誘致対象業種の企業が立地し、操業を開始した場合に、企業が立地した区画面積、区画数に応じて奨励金を交付する。開発事業者やその関連会社の入居は対象外。

奨励額は1区画の面積が3000平方メートルから1万平方メートルまで、1000平方メートルにつき100万円に設定。区画数に上限は設けない。

■問い合わせ先
奈良市役所観光経済部産業政策課
TEL:0742-34-4741