[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

マルハニチロ食品、林兼デリカを子会社化、九州地区の生産強化

2010年10月1日 (金)

拠点・施設マルハニチロ食品は1日、林兼産業の100%子会社である林兼デリカの全株式を取得したと発表した。林兼デリカは12月1日付でマルハニチロ九州に社名を変更する。

 

マルハニチロ食品によると、今回の買収は食品セグメントの主力である冷凍食品事業、缶詰事業の生産拠点の整備と生産規模の拡大を図るもので、林兼デリカのグループ化により九州産原料調達での優位性を活かし、九州地区での生産拠点の中心として運営する。