ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ゆうパック配送伝票を簡易作成スマホアプリ

2024年7月10日 (水)

サービス・商品印刷業の高速オフセット(大阪市西区)は10日、スマートフォンで簡単にゆうパックの配送伝票を作成できるサービス「スマートラベルプラス」を正式リリースしたと発表した。

このサービスは、日本郵便の「ゆうパック」を利用する際、店頭の二次元コードをスマートフォンで読み取り、手書き不要で伝票を作成できる。ユーザーはスマートフォンで送付先を入力し、店頭スタッフが専用アプリで二次元コードを読み取ることで、配送伝票が自動的に発行される。これにより、手書き伝票の管理や確認作業が不要となり、効率的な配送業務が実現する。さらに、顧客情報の保存が可能となり、毎回の入力作業を省略できるため、顧客側の利便性も向上する。

2022年度には海外配送伝票作成サービス「ハコボウヤ」をリリースしており、今回のスマートラベルプラスはその国内版として開発された。

■「より詳しい情報を知りたい」あるいは「続報を知りたい」場合、下の「もっと知りたい」ボタンを押してください。編集部にてボタンが押された数のみをカウントし、件数の多いものについてはさらに深掘り取材を実施したうえで、詳細記事の掲載を積極的に検討します。

※本記事の関連情報などをお持ちの場合、編集部直通の下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。弊社では取材源の秘匿を徹底しています。

LOGISTICS TODAY編集部
メール:support@logi-today.com