ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

江崎グリコ、タイに続きインドネシアでも製造開始

2016年11月16日 (水)
江崎グリコ、タイに続きインドネシアでも製造開始
空白

フード江崎グリコは16日、インドネシアで冷菓(アイス)事業を開始した。1月にタイで製造販売を開始したのに続き、2例目の海外展開。

現地食品・日用品大手のウイングスグループと設立した現地向け冷菓製造・販売合弁会社「グリコウイングス社」が、工場建設や現地向け製品のマーケティング調査などを進めていた。

合弁会社が製造する製品はすべて現地向けのオリジナル製品で「WakuWaku」(ワクワク)、「Jcone」(ジェイコーン)、「Frostbite」(フロストバイト)、「Haku」(ハク)の4ブランド全16品目で展開する。

全品で同国のハラール認証を取得しており、江崎グリコがグリコウイングス社に製造技術支援とマーケティング支援を行い、グリコウイングス社は製造と現地マーケティング、ウイングスグループの販売網を使った販売を担う。

この記事のその他のテーマ