[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ローソンが利用運送登録、「店舗に物流機能」着手

2015年2月27日 (金)

認証・表彰関東運輸局は26日、ローソンが申請していた第一種利用運送事業を19日付で登録したと発表した。利用運送の対象区域・区間は全国。2015年度から本格的に着手する、店舗に物流機能を持たせる取り組みやアマゾンとの連携サービスの一環とみられる。

同社の玉塚元一社長は昨年11月の記者会見で、店舗に物流機能を持たせることで店舗から個人宅への宅配・御用聞きサービスに本格的に取り組む意向を表明していた。

大地を守る会やらでぃっしゅぼーやなど、既に青果・食品宅配を展開しているグループ会社と2015年中に物流網を統合する計画で、16年度には三温度帯への拡大も視野に入れており、ラストワンマイルへのアクセス力を強化する方針。

■新規利用運送登録(2月26日発表)

申請者名住所利用運送の区域又は区間
ローソン東京都品川区大崎1-11-2全国