[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

郵船ロジ、シカゴ向けフォワーダーチャーターを実施

2011年5月24日 (火)

ロジスティクス郵船ロジスティクスは23日、成田発シカゴ向けのフォワーダーチャーターを22日に実施したと発表した。

 

フォワーダーチャーターは、フォワーダー(航空利用運送事業者)が航空企業の運航する航空機をチャーター(貸切利用)して、荷主から集めた貨物を運送するもので、昨年10月の国土交通省による国際貨物チャーター規制緩和後、同社では初のフォワーダーチャーターとなった。

 

22日は成田空港からシカゴ・オヘア国際空港まで、アトラスエアーのB747-400をチャーターし、事務機器関連品や自動車関連品を中心に、約100トンの貨物を輸送した。