[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

中央魚類、東京都江東区の土地5600m2を譲渡

2011年9月30日 (金)

拠点・施設中央魚類は30日、財務体質の改善を図るため、東京都江東区塩浜の土地(駐車場用地と店舗用地)合わせて5625.74平方メートルを売却すると発表した。引渡し期日は2012年3月30日。

 

譲渡する土地は、同社が駐車場・店舗用地として利用し、一定の収益を確保してきたが、資産活用の効率を高めて財務体質の改善を図るため、売却することにしたもの。帳簿価額19億4100万円に対し、25億円で売却する。譲渡先は「東証一部上場の事業会社」だが、社名は公開していない。