[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ケー・エフ・シー、加須市の土地1.1万m2を売却

2016年3月11日 (金)

拠点・施設建設資材の開発、販売、施工を手がけるケー・エフ・シーは11日、埼玉県加須市の土地1万1705平方メートルを売却すると発表した。売却額、売却先は非公表。

「財務体質の改善を図る」ため、3月下旬をメドに売却する。これに伴い、譲渡損5億200万円を特別損失に計上する。