[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ハマキョウ、協和キリンプラスの物流子会社買収

2017年2月22日 (水)

ロジスティクスハマキョウレックスと協和キリンプラス(旧千代田開発)は22日、協和キリンプラスの物流子会社「千代田運輸」(山口県防府市)の全株式をハマキョウが4月3日付で取得すると発表した。千代田運輸の事業のうち、構内作業は協和キリンプラスが4月1日付で吸収し、残る事業をハマキョウが取得する。

千代田運輸は1969年設立の一般貨物運送・倉庫事業を中心とした物流会社で、医薬品・食品・自動車関連が多い。社内に協和発酵キリンのグループ会社の構内作業業務を受託する部署があるため、この部署を切り離してハマキョウに株式を譲渡する。

ハマキョウは千代田運輸を子会社化することで取引先を獲得するとともに、新たに中国エリアの拠点を拡充する体制が整う。