[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アステラス製薬、武田薬品など3社で医薬品共同輸送

2017年2月23日 (木)

メディカルアステラス製薬は23日、武田薬品工業、武田テバファーマ、武田テバ薬品と医薬品の共同保管・輸送体制を構築し、札幌市に共同物流センターを設立すると発表した。

4社は、自然災害による非常時の医薬品の安定供給、品質確保、輸送の効率化を目的に基本合意書を締結。

今後は各社協力のもと、医療用医薬品の保管作業・管理基準の標準化、配送手順標準化・積載効率向上によるトラック台数削減など、共同体制を構築し、2018年3月をメドに物流センターの稼働開始を目指す。