[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

大地・オイシックス、臨時株主総会で合併承認

2017年2月27日 (月)
大地・オイシックス、臨時株主総会で合併承認2
空白

M&A2017年秋の経営統合を表明している大地を守る会とオイシックスは27日、それぞれ臨時株主総会を開き、合併することが承認されたと発表した。これにより、3月31日付で株式交換が行われることになった。

4月1日には大地を守る会の藤田和芳社長とローソンの野辺一也氏(理事執行役員)がオイシックスの取締役に就任。現在は大地を守る会がローソン向け卸事業を手がけているが、今後はオイシックスの時短献立キット「Kit Oisix」(キットオイシックス)やPB商品をローソンに展開していくことも検討する。

合併により、統合会社は経営体制の強化や生産者とのネットワーク、マーケティングノウハウ、サプライチェーンの共通部分の効率化などで相乗効果を狙う。統合後の売上高は337億円(2015年度実績の合計数値)で、成長を続ける食品宅配市場のうち「自然派食品宅配」ではトップシェアとなる。