[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

宮越首相補佐官ら17人が横浜冷凍のセンター視察

2017年12月13日 (水)

話題横浜冷凍は13日、宮越光寛首相補佐官ら17人が11日に同社の石狩・石狩第二物流センター(北海道小樽市)を視察したと発表した。

道内産の農水産物輸出を促すため、北海道では港湾施設の整備が進んでいるが、中でも石狩湾新港は道内農水産物を集約し、コンテナ船などで輸出する輸出拠点港として期待が高まっている。5月には、石狩湾新港を含む道内6港が国土交通省から「農水産物輸出促進計画」の第一号として認定を受けた。

宮越補佐官は農林水産物の輸出振興を担当しており、石狩湾新港の農水産物輸出促進の取り組みを視察するため同港を訪問。横浜冷凍の物流センターで輸出用貨物の保管の様子や冷蔵保管設備を視察し、社員から冷凍設備の説明を受けた。