[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

最適積載30キロの大型輸送ドローン、25日デモ

2018年6月15日 (金)
空白

話題ドローンフューチャーアビエーション(DFA、東京都渋谷区)は今月25日、慶応義塾大学ドローン共創コンソーシアム(SFCドロコン、神奈川県藤沢市)などが中心となって開催する産業ドローンの屋外デモ「湘南UAVデモンストレーション」で、大型重量を搭載したドローンによるデモ飛行を行う。

アジアの独占販売契約を締結している提携先のノルウェー企業「グリフアビエーション」製でペイロード30キロの大型輸送ドローン「Griff135」を国内初公開し、屋外飛行させる。

GLIFF135は、2018年時点で最もペイロードの大きいドローンの一つで、輸送、人命救助、災害地支援、農業などに利用することが想定されている。

湘南UAVデモンストレーションは25日12時から16時まで開催される。入場申し込み(メディアと導入検討中の企業関係者に限定)は下記参照。

https://www.dronefutureaviation.com/sfc-invitation