[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

国際モダンホスピタルショウ2018

鴻池運輸、医薬品緊急輸送向けドローンモデル参考展示

2018年7月4日 (水)

イベント鴻池運輸は4日、鴻池メディカル、九州産交運輸、日本空輸とともに、11日から13日かけて東京ビッグサイトで開かれる「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展すると発表した。同社グループの出展は6回目。

今回の展示では、安心・安全な医薬品輸送を実現するための5つの特徴を持った新しいトレーサビリティシステムや、鴻池メディカル独自開発となる医療機器等の製造・洗浄・メンテナンス業務の管理システムの紹介のほか、医薬品緊急輸送手段として将来的な活用を視野に研究中の「ドローンモデル」を参考展示する。

また、オープンステージセミナーでは、「GDP対策 新しい医薬品トレーサビリティシステムの紹介」をテーマに講演する。

■国際モダンホスピタルショウ2018開催概要
主催:日本病院会・日本経営協会
日時:2018年7月11日(水)-13日(金)10-17時
会場:東京都江東区有明3-11-1(東京ビッグサイト)
KONOIKEグループブース:E-10
入場料:3000円(税込)、招待券持参者と事前登録者無料
公式ウェブサイト:https://noma-hs.jp/hs/2018