[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

物流企業1Q発表、ハマキョウなど6社

2018年7月27日 (金)

財務・人事27日決算発表の企業は次の通り。

サカイ引越センター人件費増加で営業減益
ハマキョウレックス物流センター好調で11%営業増益
アルプス物流売上高は増益を確保したものの…
ヒガシトゥエンティワン人件費や外注費の増加…
アサガミ物流事業での契約満了に伴う荷主の移動…
キムラユニティー物流サービス事業で主要顧客からの受注量の増加…

■アルプス物流
売上高は増益を確保したものの、電子部品物流事業、商品販売事業、消費物流事業の全部門で営業減益となった。

▽2019年3月期第1四半期

 
累計(百万円)
前年同期比
対売上高利益率
売上高
25,9751.1%
営業利益
977-20.2%3.8%
経常利益
863-27.4%3.3%
純利益
503-24.3%1.9%

■ヒガシトゥエンティワン
業界全体で人件費や外注費の増加、燃料価格上昇などのコスト上昇要因があるなか、増収増益を確保した。

▽2019年3月期第1四半期

 
累計(百万円)
前年同期比
対売上高利益率
売上高
5,72616.2%
営業利益
32968.1%5.7%
経常利益
33967.6%5.9%
純利益
21867.5%3.8%

■アサガミ
物流事業での契約満了に伴う荷主の移動、配送センターの取扱店舗数の減少、印刷事業での新聞印刷物の受託数減少などにより、営業利益が7割減少した。

▽2019年3月期第1四半期

 
累計(百万円)
前年同期比
対売上高利益率
売上高
9,383-3.2%
営業利益
66-70.8%0.7%
経常利益
87-62.1%0.9%
純利益
-44--0.5%

■キムラユニティー
物流サービス事業で主要顧客からの受注量の増加や新規拠点の開設、自動車サービス事業でメンテナンス契約台数の増加、情報サービス事業における主要顧客からの受注量の増加で11.7%増収。営業利益は物流サービス事業の増収効果で88.8%の増益となった。

▽2019年3月期第1四半期

 
累計(百万円)
前年同期比
対売上高利益率
売上高
12,91411.7%
営業利益
48788.8%3.8%
経常利益
62994.8%4.9%
純利益
405160.2%3.1%