[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

IT物流のキューエクスプレスが60憶円規模の投資誘致

2019年6月12日 (水)

ロジスティクスグローバル展開するECモール「Qoo10」(キューテン)の物流部門でEC向け物流受託を手がけるQxpress(キューエクスプレス)は12日、eBay(イーベイ)傘下の私募ファンド「クレッシェンド・エクイティ・パートナーズ」から5000万ドル(60憶円)規模の投資を誘致するのに成功した、と発表した。

ここ数年、中堅・ベンチャー企業への集中投資を続けているクレッシェンド・エクイティ・パートナーズが、グローバル事業のパートナーとしてキューエクスプレスを指名したもの。

キューエクスプレスは、今回の資金調達を受けてITシステムを組み合わせた従来の物流事業を強化。8月には東京・品川に営業支社を立ち上げ、千葉県船橋市の物流センターでは自動化設備に投資、海外EC販売(CBT)と海外物流サービス事業を拡大する。米国・東南アジア・台湾で国際配送事業の規模を拡大するとともに、マレーシアに新規法人を設立し、多国家間の物流ネットワークも強化していく方針。