[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

オープンロジ、メルカリとシステム連携・運用強化

2020年2月21日 (金)

ECEC事業者向けに物流サービスを提供するオープンロジは20日、フリマアプリの「メルカリ」とシステム連携を実施し、販売商品の集荷、倉庫での商品撮影、画像提供、保管管理、自動入出庫――までのサービスオプションを提供する「あとよろメルカリ便」の試験運用を開始した、と発表した。

「あとよろメルカリ便」は、出品者が文字通り”販売したい商品を簡易包装しただけで”集荷依頼・配送が可能となるもので、オープンロジが提携倉庫で商品を保管し、出品者の指示で発送手続きをとる。

両社は、2月から一部の出品者向けに同サービスを提供し、本格的なサービス提供に向けてシステム連携と運用体制の強化を進めていく。オープンロジは「出品でハードルとなる梱包・発送といった一連の作業を、試験運用後にオープンロジがサービス提供することで、商品の二次流通がより活発化し、循環型社会の実現にも貢献できる」とコメントした。