[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

メルカリ、出品者・購入者にリコール情報通知

2020年9月7日 (月)

ECメルカリは7日、リコール品プログラムを開始すると発表した。消費者間取引サービスとして初めて製造・輸入事業者などと製品情報をデータ連携することにより、リコール発生時に商品の出品・購入客を特定しやすくする狙い。

製造・輸入事業者から回収を要請された商品の情報を出品者・購入者に通知するもので、(1)製造・流通、販売の停止、流通、販売段階からの回収(2)消費者の保有する製品の交換・改修や引き取り(3)消費者に対するリスクの適切な情報提供、類似の製品事故などを未然に防止するための消費者への注意喚起――などを情報を想定。

出品者・購入者にピンポイントでこれらの情報を届け、回収率の向上や事故防止につなげる。

▲リコール品プログラムの仕組み(出所:メルカリ)