[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

米アマゾン、旅客機11機購入し貨物用途に換装

2021年1月6日 (水)

国際米アマゾンは米国東部標準時の5日、米デルタ航空とカナダのウエストジェット航空から合わせて11機のボーイング767-300航空機を購入する、と発表した。

デルタから7機、ウエストジェットから4機を2022年までに就航させるもので、アマゾングローバルエアのサラロードス副社長は「リース機と所有機の両方を混在させることで、より適切に管理・運用できるようになる。その結果、顧客の約束(定時配送)を確実に履行できるようにする」と、所有機を増やす理由を説明している。

ウエストジェット航空から購入する4機は現在、旅客用途から貨物用途への換装が行われており、アマゾンは年内に運用を開始する。デルタから購入する7機の運用開始は22年になる見通しで、11機の航空機の運用は、今後もサードパーティの航空会社に委託する。