[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

金属素材輸送、2月の輸送量が25%減少する見通し

2021年1月22日 (金)

調査・データ国土交通省のまとめによると、新型コロナウイルスの影響で2月の鉄鋼厚板・金属薄板・地金などの金属素材の輸送量が25%減少する見通しとなった。

業界団体が傘下事業者に対して毎月実施しているアンケートの結果を集計したもので、1月も21%の落ち込みとなる見込み。次いで大きく影響を受けるのは完成自動車・オートバイ・自動車部品などで、1月は6%減、2月は11%減と減少幅が広がる見通し。