[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ブルーラインエクスプレス(静岡)が破産手続き開始

2013年6月20日 (木)

フード静岡地方裁判所は11日付で、ブルーラインエクスプレス(静岡県焼津市高新田字海岸2411-1)が申請していた破産手続きの開始を決定した。破産管財人は青島信雄弁護士。

同社は2012年8月22日、自社の運転手が酒気帯び運転でガードレールに衝突する事故を引き起こしたことを機に静岡運輸支局が監査した結果、3日間の事業停止処分となった。

その後、事業停止処分中に冷凍車で食品輸送したとして社長と社員2人の合わせて3人が焼津警察署に逮捕され、ことし1月31日に事業を停止。自己破産申請の準備に入っていた。