[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スナック菓子販売の市場開拓

日清食品HDとフレンテ、香港に合弁会社を設立

2014年1月31日 (金)

フード日清食品ホールディングスは1月31日、香港子会社の香港日清が持分法適用会社のフレンテと合弁会社を設立し、香港でスナック菓子の販売事業を開始すると発表した。

日清食品HDとフレンテは2011年に業務・資本提携を結び、開発・マーケティング・調達・生産・営業などの分野で協働を進めており、この取り組みの一環として香港で合弁事業を立ち上げることにした。

香港・マカオでスナック菓子市場が伸長していることから、これらの地域の食品カテゴリーで強い販売力とマーケティング力を持つ香港日清と、スナック菓子の開発力と製造ノウハウを持つ湖池屋を傘下に持つフレンテの強みを組み合わせることで市場を開拓する。

合弁会社の社名は「日清湖池屋(中国・香港)」とし、香港日清が66%を出資して今月から事業を開始する。台湾湖池屋は、スナック菓子を日清湖池屋に供給し、日清湖池屋はこれまで香港日清が培った営業力・流通ネットワークを活かして、香港・マカオでスナック菓子を販売する。