[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

親会社の頂新国際集団は事業撤退検討

不二製油、台湾の出資先「正義」で飼料用油脂混入

2014年10月20日 (月)

国際不二製油は20日、40%を出資している台湾油脂加工会社「正義」で販売しているラード油に飼料用油脂が混入した疑いが生じたことを発表した。

これを受け、正義の親会社「頂新国際集団」は、台湾の油脂事業から撤退を検討すると発表した。不二製油は「現時点で正義との提携に関する決定事項はない」としている。