[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

丸運、東京・京浜島に新物流センターを建設

2011年5月2日 (月)

ロジスティクス丸運の新物流センター(完成予想図)丸運は4月28日、東京都大田区京浜島に新物流センターを建設すると発表した。貨物の一大集積地である首都圏で、保管・配送・流通加工などの業務の拡充を図る。併せて既存物流拠点を一部集約し、効率化につなげる。2012年10月の営業開始を目指す。投資額は土地・建設費合わせて約50億円。

 

新物流センターは敷地面積9212.82平方メートル、延床面積1万8279平方メートルで、太陽光発電、LED照明など環境や節電に配慮した設備を備える。

 

■新物流センターの概要
所在地:東京都大田区京浜島二丁目6番1号
敷地面積:9212.82平方メートル(約2786坪)
建築面積:約4811平方メートル(約1455坪)
延床面積:約1万8279平方メートル(5529坪、うち倉庫約1万5860平方メートル、事務所約1010平方メートル、その他約1409平方メートル)
規模:地上5階建て
構造:RCSS造(柱:鉄筋コンクリート造、梁:鉄骨造)
建物高さ:29メートル
主要設備:定温倉庫(10度、約450坪)、天井クレーン(2.8トン2基)
設計・施工:清水建設