[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日立産機、米国でマーキング機器会社を買収

2015年6月18日 (木)

M&A日立産機システムは18日、米国でマーキング、糊接着、ラベル機器製品の販売・サービス事業を行うIMSパートナーズ社を買収し、シカゴ(イリノイ州)近郊に産業用インクジェットプリンターなどのマーキング機器製品の販売・サービスを行う新会社を日立アメリカ社と共同で設立した、と発表した。

新会社の社名は「日立産機マーキングソリューションズ」で、7月から営業を開始する。日立産機が米国に現地法人を設立するのは初めて。

同社はこれまで日立アメリカ社、現地販売会社と連携し、米州でマーキング機器の販売・サービスを展開してきたが、日立産機マーキングソリューションズの設立により、産業用インクジェットプリンター事業に糊接着事業、ラベル機器事業を加えることで、マーキング事業のさらなる拡大を図る。

また、IMS社が事業拠点を置くイリノイ州、ウィスコンシン州、インディアナ州など米国中西部でマーキング事業の販売・サービスを強化、拡大していく。

今後、日立産機マーキングソリューションズを中核拠点とした米国中西部マーキング事業の拡大を目指すとともに、ほかの地域への進出も視野に入れる。