[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

想定上回る申し込み受け2回目の拡大措置

ロジザード、通販物流セミナーの大阪開催を決定

2016年1月12日 (火)

イベントクラウド型のWMS「ロジザード・ゼロ」を展開するロジザード(東京都中央区)は、2月18日に東京で開催する「ロジザード東京物流セミナー2016冬」への参加申し込みが定員を大きく上回っていることを受け、急きょ大阪開催を決めた。

セミナーは「180分でわかる通販物流運用のすべて」と題し、通販物流を運用するうえで必要な情報を、経験豊かな講師陣が解説するもので、1回の受講で通販物流に必要な情報を網羅的に習得できるとあって、1月4日には2月18日の東京開催分の申込者数が定員の40人を超過。

同社は定員を90人へ2倍以上に拡大する措置を取ったが、8日時点ですでに80人に達したことから、2回目の拡大措置として大阪開催を決定したという。セミナー内容などの詳細は次の通り。

■開催概要

開催日時:2016年3月16日(水)、13時30分-16時30分
会場:大阪市東淀川区東中島1-18-22丸ビル別館
定員:限定40人(応募者多数の場合抽選で決定)
費用:5400円(税込、2月29日までに申し込みの場合は無料)
申込URL:https://business.form-mailer.jp/fms/1068689051535
プログラム:
<1部>
 タイトル:クラウド倉庫管理・在庫管理システム(WMS)の決定版ロジザードZERO
 講師:亀田尚克氏 (ロジザード営業部部長)
<2部>
 タイトル:本気で変わりたい物流会社さんのための、マーケティングと提案営業の仕組み作り
 講師:伊藤良氏(トークロア代表取締役社長)
<3部>
 タイトル:倉庫現場では何故トラブルがなくならないのか
 講師:栗田由菜氏(インフィニティーオクターバーフルフィルメントアーキテクト)
<4部>質疑応答

■問合せ先

ロジザード営業部
担当:阿部氏
TEL:03-4590-8101