[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

マルハニチロ、エビ養殖会社を中国企業に譲渡

2016年3月29日 (火)

M&Aマルハニチロは28日、マレーシア子会社でエビの養殖を手がけるアグロベストの全株式を中国の福建恒水社に譲渡すると発表した。これに伴い、連結ベースで事業整理損7億円を特別損失に計上する。

アグロベストは2011年以降、東南アジア全域のエビ養殖地域に広がった病害の影響で経営が厳しく「損益の改善が見込めない」として事業譲渡を決めた。譲渡先の福建恒水は中国福建省を拠点に不動産、製造、漁業、商業、資産管理を展開している。