[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

バンテック、2011年の主要トピックス

2011年12月13日 (火)

話題バンテックがこのほどまとめた、同社グループの主要トピックスは次の通り。

 

<1月>新たな経営理念・行動指針・スローガンを制定
「物流を科学する」という新スローガンのもと、バンテックグループだけが提供できる付加価値の創造を通してグローバルに成長し続けることを目指し、新たに経営理念・行動指針を制定。

 

<2月>
通年採用を実施
「定期採用」に加えて、年間を通して採用活動を行う「通年採用」を実施し、新卒・既卒の違いや国籍などの制限をなくした採用枠を設定。これにより、応募者の門戸を広げ、グローバルに活躍できる優秀な人材を確保することを狙いとする。

 

<4月>
日本商工会議所から感謝状
東日本大震災後、日本商工会議所から被災地への支援物資輸送要請があり、シンガポールから空輸されたレトルト食品約3万食を成田から岩手に向けて陸送。この救援輸送対応により感謝状を受ける。

 

日立物流グループへ
バンテックが日立物流の連結子会社となり、日立物流グループで2015年度連結売上高7500億円を目指す。今後も日立物流グループの中核企業として、企業価値の向上を目指す。

 

大阪物流センター開設
冷蔵、冷凍を中心とした食品物流分野、関西地区での業務基盤強化を目指し、大阪市西淀川区に4温度帯(冷凍、冷蔵、定温、常温)倉庫を開設。主に食品、飲料、酒類など、住宅資材の入出庫、保管、配送を行う。

 

<9月>
インドネシアに新会社設立を決定
主要顧客のインドネシアでの自動車生産増加に対応するため、新会社設立を決定。新会社の名称は「バンテックインドモービルロジスティクス」で、現地自動車大手インドモービルグループの投資会社との合弁会社。バンテックは80%出資する。業務開始は2012年11月。

 

<10月>
インドに新倉庫を開設
子会社のバンテックロジスティクスインディアは、拡大するインドでの自動車産業に対応するため、チェンナイ近郊にインド国内では2番目の新倉庫を開設。自動車メーカー、自動車部品の輸出入拠点として、インド国内の部品サプライヤーから自動車メーカーへの部品供給を担う。