[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

豊田自動織機、オランダの物流ソリューション会社買収

2017年3月24日 (金)

M&A豊田自動織機は23日、今後の成長の「柱」と位置づけている物流ソリューション事業をさらに強化するため、物流ソリューション事業をグローバルに展開するオランダのVanderlandeインダストリーズホールディングスを買収すると発表した。取得額は1400億円。

Vanderlande社は1949年に設立し、小売業、小包・郵便事業向けの物流システム、空港の旅客手荷物処理システムに強みを持つ物流ソリューションプロバイダー。ソーター、コンベヤなどの物流機器やソフトウェアをフルラインアップで自社開発・生産しているため、特に大規模プロジェクトの短期間での立ち上げに優れている。2016年の売上高は1300億円。

豊田自動織機は、今後物流ソリューション分野でグローバルでの事業の拡大・強化が急務と考え、2月に発表した北米物流システムインテグレーターBastianソリューションズの買収に加え、今回のVanderlande社買収を決定した。