[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

セルート、運送者と荷主つなぐアプリの登録開始

2017年6月28日 (水)
空白

ロジスティクスバイク便のセルート(東京都新宿区)28日、「今すぐ荷物を届けたい人と近くにいる運送者」を直接つなぐ配送クラウドソーシングアプリ「DIAq」(ダイヤク=代役)の事前登録受付を開始した、と発表した。

■事前登録サイト
https://dia-9.saroute.co.jp/

同社は6月1日にスマートフォンアプリ「DIAq」の開発スタートを発表し、このほどβ版(テスト版)アプリが完成、社内テスト運用が完了したことを受け、事前登録を開始した。

同社はDIAqについて「運送者に直接仕事をオファーできるプラットフォームアプリ」と説明している。配送内容を入力することで、近くにいる運送者と「時間」「料金」「評価」の一覧が表示される。運送サービスを提供する側も事前費用なしで登録できるため、「今の仕事を続けながら、空いた時間を活用して収入を増やせる」としている。

事前登録の受付期間は6月28日から7月31日まで。

(画像の出所:セルート)