[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

「にしかた」自動運転実験、人・物流確保目指し協議会

2017年7月19日 (水)

話題内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の1プロジェクトとして実施される、道の駅「にしかた」(栃木県栃木市)を拠点とした自動運転サービスの地域実験に向け、21日に地域実験協議会の初会合が開かれることになった。

このプロジェクトは、超高齢化が進む中山間地域で道の駅などを拠点に自動運転サービスを導入し、人流・物流の確保を目指す取り組みで、今夏から段階的に実証実験が行われる。

協議会は国土交通省、自治体、DeNA、東京大学空間情報科学研究センター、地元自治会連合会などの委員で構成され、21日の初会合では実証実験の概要、実験車両の説明、今後の実証実験の進め方などについて話し合う。