[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

楽天、ブラジルでネットショップモールを正式オープン

2012年4月26日 (木)

EC楽天は26日、ブラジルでインターネット・ショッピングモール「Rakuten.com.brショッピング」を開設したと発表した。

 

Rakuten.com.brショッピングは、日本の楽天市場と同じ「B2B2C」型のインターネット・ショッピングモールで、年内に出店店舗数を800店舗に、取扱商品数を200万点に拡大する。中長期的には、日本の楽天市場、アジア、欧州、北米の楽天グループ傘下のECサイトとの連携も検討する。

 

同社は2011年6月、小売業者向けにSaaS型のEC事業プラットフォーム提供を行うブラジルのIkeda社(現・楽天ブラジル社)を買収し、同社を運営母体とするブラジルでのインターネット・ショッピングモールの開設に向け、同年11月からベータ版を稼働させるなど、準備を進めてきた。

 

Rakuten.com.brショッピングの正式オープン時には、既にLePostiche(レポスティッシェ)、MegaMamute(メガマムーテ)、Playtech(プレイテッキ)、AnnaPegov(アナペゴヴィ)――といったブラジル国内の有力な店舗が出店しており、家電、PC機器、ゲーム、音楽、書籍、ワイン、飲料、ファッション、アクセサリー、香水、美容・健康用品など、幅広い商材をそろえてサービスを展開する。

 

ブラジルは人口2億人(世界5位)のうち、8000万人のインターネット利用者数と南米最大の国内総生産(GDP)規模を誇っており、EC分野でも大きな成長が見込まれている。

 

■「Rakuten.com.brショッピング」のURL
http://www.rakuten.com.br/